短期間でぱぱっとダイエットしたい…でも激しい運動は無理だし、断食も素人がやるのは危ないし…と女性なら誰しも一度は考えることだと思います。

そんな時にぜひご一読ください!短期間でダイエットを成功させるコツをご紹介いたします!

もちろん短期間のダイエットだからといって、厳しい食事制限や、サプリメント、ダイエット専用ジムに頼ったりするものではありません。

これから紹介する短期間ダイエットのコツは、ジム等に頼らず、簡単に取り組めるものですから安心して始められますよ。

食生活改善が最重要!短期間ダイエットコツ

短期間ダイエットと聞くと、「食べる量を極端に減らしたうえで激しい運動をやる」といったイメージをお持ちではありませんか?

実はこれ、大間違いなんです。食事制限+激しい運動で体を絞るのはボクサーがやること。プロの栄養士さんのサポートなどもあって実現する方法です。

一般の方がこれをやってしまうと体を壊してしてしまったり、ストレスから逆に太ってしまう原因にもなります。

食事はカロリーを消費するための活力ともなりますのでやりすぎは要注意です。

では、どうしたらいいのでしょうか?

これから一緒に食生活改善の4つのコツを見ていきましょう!

1日3食しっかり取る!

食事をしっかりとらないと間食の回数が多くなってしまったり、体にエネルギーが回らず、日常生活に支障を来してしまう場合があります。

ダイエット中だからと言って食事を抜くのはおすすめできません。サラダチキンやお豆腐など、高たんぱく低カロリーのものを選んでとるようにしましょう。

18時以降は食べない!

食事は3食しっかり取っても、18時以降に食べることをやめると、実質半日の断食状態になります。
初めのうちはおなかがすいて辛いかもしれませんが、慣れてくると生活習慣そのものになるので苦しくありません。

どうしてもおなかがすいてしまったときは白湯やお味噌汁をゆっくり飲んでみましょう。

おなかの空きが軽減されますよ。でも、18時以降食べられないなんて辛すぎる!!という方は「食べられない」と考えるのではなく、

「18時前ならたくさん食べても大丈夫♪」と考えるようにすると楽になります。かといって暴飲暴食はダメですよ!

水分はしっかりと!

人間の体の約70%が水分で構成されています。水分が減ると体の循環が悪くなり、老廃物が体内にたまります。
この溜まった老廃物はダイエットの天敵です!せっかく運動してもこの老廃物が邪魔をして、カロリー減らしてしまう可能性があります。

しっかりと1日約2~3程度の常温か、ぬるま湯を飲むことで水分補給に加え、デトックス効果も期待できます。お水を飲むとおなかが膨らむので食事の量も抑えられますよ^^

間食は控えめに!

15時ころになるとどうしてもおなかがすいてきますよね。間食をするな!とは言いませんが、お菓子はやはりカロリーが高いものが多く、塩分も相当入っています。

せっかく消費したカロリーもここでプラスマイナス0にしてしまってはもったいないですよね。

間食の際におすすめなのは、ナッツ(クルミやアーモンド)やドライフルーツです!一度にたくさん食べるのではなく、ナッツは4粒、ドライフルーツは3粒など数を決めて食べるようにしましょう。

ゆっくりしっかり噛んで食べることで満腹中枢が刺激され、おなかも満たされます。

ナッツやドライフルーツには食物繊維も多く含まれているので便秘解消などの効果も期待できますよ。

まとめ

今まで食生活改善のコツを見てきましたが、短期間ダイエットを成功させるには食生活の見直しが一番の近道です。

食生活改善のコツ=短期間ダイエットのコツといってもいいかもしれません。

食生活を見直し、適度な運動を行うことで短期間にすっきりとしたボディを手に入れましょう!